負け組ゆとりの語り場

社会に取り残された男が日々を語る

底辺生活

クリスマスにやりすぎ都市伝説見てた

イブはVS嵐でクリスマスは本当はMステ見るつもりだったのだが、コンセントが抜けていて録画できていなくて、更に起きたら7時からとなっていたのでもうザッピングで色々見ることにした(自分のテレビはダブル録画不可能で、録画してるときはそれしか見れない…

コロナ禍で居酒屋のコスパについて考える

本日の一人晩酌は活だこの足一本まるごと。これで伸ばしてみると長さ40cm程あり付け根はかなり太いので切るのに苦労した。以前の記事で、刺し身を捌くのも悪くないと思っていたが最近実際切るのにはまっている。なんだか居酒屋で調理をしているような気分で…

ゆとりニート、ブリの刺身を食べるの巻

自分が刺し身のネタで一番好きなのはカンパチやブリ、ヒラマサの類だ(成長の度合いで区別するので基本は同じ魚)子供の頃に時々新鮮なカンパチが田舎特有の人脈で手に入って、それを出してもらうのが楽しみだった。そのカンパチを未だに自分の中では超えら…

香川真司さん(31)、無事ニートになる

おまえら安心汁w 香川もニートだぞw と一昔前のネットのノリで始めてみる笑 にしても、あの香川真司がまさか30代男性独身無職にまで落ちぶれるとわなぁ。全盛期知ってるだけに衝撃が大きい。 「所属チーム:サッカー日本代表」が哀愁を誘う。しかもその代…

底辺ゆとりニート、合鴨とビールで一人晩酌

タイトル詐欺とはまさにこのこと。 本当はビールではなく発泡酒、鴨と言いつつ大体こういうのはアヒルの肉だ笑 青じそのドレッシングみたいなのがついてきたけど、そんな美味しくなさそうなので試しにワサビ多めに入れた醤油で刺身っぽく食べたらめっちゃ美…

本日のゆとおじ晩酌 feat.韓国産赤貝

赤貝の本格的シーズンは冬から春なのだが、既にこの季節から出回り始めている。そのため少し小ぶりではあるものの、その分量が多い。 もっとも、赤貝の刺し身はやや庶民には高級なためこの一口サイズがちょうどいい。 旬のときのように大きめだと、自分は結…

しがないニートの昼食

ファミレスで久々に外食 ステーキとメガハイボールで優雅な昼時 生きている価値がなく社会に一切還元せず人の役にも立たない病身のような人生だがそれなりに楽しいと思いこむことにしている。 どうせ、アリとキリギリスでいえば、キリギリスである。 大阪は…

夏に一度は飲みたくなるスーパードライ

真のビール党からすれば王道ではないと言われ、もはやスーパードライという飲み物だと言われているが、そこまでビールにこだわりが無い人間としては好きな味だ。 そんな毎日飲むものではないけど、なんか時々飲みたくなる。 特に暑い日はそうだ。 よくいる「…

インスタ始めてみたら意外と面白かった話

まず前提として自分はイマドキ時代遅れな懐古ネット民である。昔の個人サイトよかったよなぁとか言っている懐古厨だ笑 ネットとリアルが身近になって、ネットがリアルの延長線上になってー、ネットでも現実の充実度やスペックが重視されるようになったのかよ…

クジラの煮付けを食べた

大和煮の缶詰が少々お高めの値段で売ってので思い切って手を出した。 こういう缶詰って、どんな味か知りたいという好奇心が優先して挑戦してみたくなる。 そしてあとからどんな味だったと語ったり懐かしい感情に浸ったりできるからコスパは悪くない。特別な…

赤貝の刺し身と焼酎の組み合わせが絶妙すぎる

日々の生活の買い出しに久しぶりに出かけたら季節も移ろいでいるのか珍しい食材を見かけた。 それは赤貝のお造りだ。寿司用にも使えるらしいが自分はこのままお刺身として一杯やることに決めた。 もう手に入れた時から夜になるまでワクワク状態で、今食べて…

コロナ禍での酒浸り日記

どうも、以前にも増してコービッドナインティーンさんによって引きこもりがちになってしまっていますよ笑 別に自粛厨とか反自粛厨の争いみたいなことに興味なくて、本音ではただ出不精なのと無駄に綺麗好きだったり、そして単にコービッドにかかりたくないと…

東北産白魚(しらうお)で今夜は一杯するよ

つい最近、酒飲みとして中々素晴らしい肴を見つけたので紹介したい。 それは「しらうお」と読んで白魚と書く。 厳密には「しろうお」や「シラス」とも違い、更に産地によっては現地でシラスと呼ばれていることもあり複雑だ。 ただ今回自分が食べているもの(…

【Drink at home】コロナだからこそ家でガッツリ飲もう

いま海外で流行っているのが「stay at home」キャンペーン、つまり家にいようという自粛の呼びかけだ。 今回のコロナ騒動で、欧米人ってそこまで外出したがりなのか?ということが明らかになった。個人的に凄く衝撃的で、イギリス人なんて外出禁止令出るまで…

ゲーム一切やらなくなったワイの生活習慣がこちらwwww

ゲームは現代人の生活に必要なのかという哲学的な問いについて考えてみよう。 あなたはゲームを常日頃どれくらい、どの頻度でプレーしますか?と聞かれた場合本当にやり込んでいるヘビーユーザーから、惰性でやっている習慣型のプレイヤー、そしてゲーム実況…

果たして人生で時間と金と愛が同時に揃う時はやってくるのだろうか・・・・

人間の人生における幸福を考えた時、「時間」「金」「愛」は根幹をなす三要素だと自分は考えている。 時間があってもお金が無ければやれることは限られるし、愛が無ければ孤独に苛(さいな)まれる。 お金があれば働かずに済むので時間は手に入るが、金で得…

ここ最近昼夜逆転生活になりつつある

昔は徹夜なんて余裕でできていたけど、身内に合わせるという事もあってしばらくの間朝起きて夜に寝るという極めて健全な生活を続けていた。 しかしここ最近体内時計が昼夜逆転状態になっていて、夕方起きて深夜に過ごして朝に寝るというリズムになっている。…

ワイ将、今季限りでストロングゼロ選手との契約を打ち切る

ここ最近焼酎オンリーの晩酌習慣にしてから、その効能の違いにマジで驚いている。 分解のプロセスがシンプルで、不純物が少ないと言うだけでここまで大きな違いが出るとは思ってもいなかったというかもっと早く気づいておくべきだった。 そもそも自分はふり…

焼酎のような蒸留酒が悪酔いしにくいのは本当

久しぶりにお酒を飲んで判明したことがある、蒸留酒が悪酔いしにくいという説は間違っていないという事だ。 しばらくの間お酒を飲まない生活を続けた後、再び解禁したのだが、飲んだ酒種の違いに拠ってこうも違いが出るかということを身をもって体験した。 …

人生の目的は極上の美味い酒に出会う事である

ここ最近人生の虚無感と向き合う時間が多くなり、俺の人生って今後楽しいことあるのかなぁなんて思うことが増えている。 端的に言ってこれのために生きたいと思える希望が無い。 そもそも無欲で無気力で無趣味な人が現代は増えているわけで、楽しみが無く惰…

もう充実感とかいらないから楽に生きたいと考え

人は何のために生きているのかと考えれば考えるほど虚しくなる。 これまでの自分は手に入りもしない充実感や昂揚感を無駄に追い求めてきた。 ただいつの間にかそこにはたどり着けないことに気付き、心身ともに疲弊し上手く行かない現実に苛まれてきたのだろ…

人生のワクワクする楽しみが年々少なくなっていく感覚

この先続いていく人生に希望を持って生きていくにはやはり何らかの楽しみが必要だ。 人生に意味は必要ないとしても、楽しみが無ければ張り合いがない。 別に個人の小さな人生に大層な意味なんて必要なくて、楽しければ良いのだが、その楽しみが年々少なくな…

お酒を飲むと向上心が無くなり、意識が低くなる

人生に希望が無くなりやる気が削がれていくことによって、その虚無感、敗北感、挫折感を紛らわすようにお酒の量が増えていく。 また世の中でこれから生きていくことの途方も無さや面倒さを感じると、現実から逃れたくなる。 ハツラツとした希望を探そうとし…

マジで平成最後の夏が終わるぞ会議

俗に平成最後の夏と言われている今年の夏もついに残り数日となった。 この夏を振り返って自信を持って「夏を楽しんだ」と言い切れる人はどれだけいるだろうか。 自分の夏を思い返して、総括してみればそれは「無駄に酒を飲んで終わった夏」でしかなく、やり…

現代底辺社会の三種の神器:Vチューバー ストロングゼロ ソシャゲ

日本が衰退して縮小して、日本人の質や生命力が劣化して低欲望化に向かってオワコン化して来てると言う時代に、じゃあ日本人が何をして普段を過ごしているかと考えるのが「底辺学」である。 オワコン化してるしそれを諦めて受け入れているし、みんなそうだか…

平成最後の夏が虚しく過ぎていく悲哀

夏暑いですね。 マジ今年の夏熱くないっすか?というのがもういろんなとこで話題になっていて、いよいよ本格的に夏が到来しているなと感じる。 自分の地域では夏休みは40日前後だったので、ちょうど学生は夏休みに入って慣れてきた時期だと思われる。 自分の…

最近雑談ばかりして1日が過ぎてる

ここ最近の自分の生活リズムの中心が完全にただネットサーフィンをして、適当に雑談することになってる。ひたすら無気力で活気づかないといういつもの生活で、まぁ朝起きたら適当にいつも見てるところをチェックして、早々にそれも見終わる。 そしてかろうじ…

今の子供たちは本当にスイッチを持っているのだろうか

ついにポケモンがニンテンドースイッチに参入ということもあり、この新ハードの人気はさらに高まっていくに違いない。 既にこのSwitchはブームになっており、値段が高騰するなどの余波が出ている。 ここからポケモン効果でどれだけ普及率が高まるかという段…

自分の行動力の無さが情けない

また一週間が虚しく過ぎようとしている。 実はここ最近、そろそろ行動をしないといけないと考えて計画を立てていたのだが結局惰性で先延ばしにして数週間が過ぎようとしている。 典型的な明日から本気出すパターンで、その明日は永遠にやってこないという状…

20代負け組のこれからの人生プラン

いわゆる底辺系として直面するのが、その孤独感であり、理解されない事へのもどかしさである。 もはや今の不景気の時代では底辺が世の中には溢れているのだが、20代やゆとり世代の悲惨さというものは注目されにくい状況にある。 20代ならばまだ人生をやり直…