負け組ゆとりの語り場

社会に取り残された男が日々を語る

語学

チェスを高度に学ぶには英語が必須

世間の将棋ブームに対する逆張りで今チェスを学びたいと思うのならば、日本語で得られる情報だけでは厳しいと言わざるを得ない。 自分がリアル中二病時代にチェスをやっていた頃はまず最初「ギコチェス」から始めて基本を覚え、その他いくつかのフリーソフト…

テキスト中心の外国語学習はオワコンになる

日本人にとって外国語学習とは翻訳を想定したテキスト学習が主体になっている。これは明治時代の近代化の時に西洋の文書を翻訳し先進文明を取り入れる必要があったことが大きな要因になっている。 学校の英語の授業を想像すればわかるように丁寧に文法を教え…

読者のレベルに合わせた小説は面白くない

現代の文化というのは資本主義や商業主義に適合しなければならないため、大多数の人に合わせたカジュアルな物が多くなっている。 世の中頭がいい人と頭が良くない人、頭を使う人と頭を使わない人ならば圧倒的に後者が多数派なのである。 そのためその大多数…

少子高齢化対策には本当に移民しかないのか?

日本の人口ピラミッド構造はかつて歴史上のどの国も経験したことが無い領域に足を踏み入れようとしている。 このままいけば未曽有かつ絶望的な超少子高齢化社会が訪れる事は間違いない。 その果てに今の若年層は高齢者層の世話をするためだけに働く人生が訪…

日本人にとって最も難しい外国語は断然アラビア語

世界には様々な外国語があり日本にも多くの学習者が存在するが、その中でも特に習得が難しい言葉がある。 消滅しかかっている言語や教材がそれほど存在しない外国語は例外として、メジャーな外国語の中ではアラビア語が頭一つ抜けて難しい。 国連の公用語の…

ロシア語は世界で一番発音が難しい言語かもしれない

自分は外国語自体に興味があり大体の主要言語は聞いていて区別がつくぐらいにはわかる。意味は分からないものの外国人が話していたら、大体この国の出身なのではないかという推測は付く。 そうは言ってもフランス語とスペイン語の違いが聞いていてわかるとい…

カザフスタンがキリル文字からアルファベットに移行するらしい

中央アジアの大国カザフスタン、豊富な資源を有し2017年の万博開催国でもある。 カザフスタンの特徴として旧ソ連の構成国であり、言語としてはロシア語、カザフ語を使用する。実質的なロシア語圏であり、当然ながら文字はキリル文字を主体とする。 実はカザ…

ベトナムで日本語教育が始まったことで日本人にどういった影響があるか

最近東南アジアのベトナムで試験的に日本語の教育が導入され始めており、高校教育に限らず初等教育の段階でも取り入れられている状況になっている。 東南アジアの国が小学校で日本語を教えることはこれが初の出来事になる。 依然として日本は経済大国のひと…

語学を趣味にした時のメリットは非常に大きい

世の中にはやって得する趣味と、それほど得ではない趣味の両方が存在する。 「好きだからやる」というのが趣味であり、無駄なことをやるのも人生なのだが多少は実益を兼ねたものを選んだ方が得だと自分は考えている。 やりたいことが複数あったとき、その中…

外国語のリスニングに必要な能力は共通している

最近外国語の勉強をしていて面白いことに気付かされた。 自分はここ最近基本的にスペイン語に集中してリスニングに取り組んでいたが、英語の音源を聞く機会があって「久しぶりに英語でも聞いてみるか」と軽くリスニングをすることにした。 そしたらこの英語…

外国語の勉強は強いモチベーションがないと続かない

外国語の勉強を再開して一か月ほどたっているが、やはり定期的にサボッってしまうというか勉強をしない日がある。 大人になってから独学で外国語を勉強しようともなればよほど強いモチベーションがなければ続かない。学校の授業や職場で強制されるわけでもな…

「差別が怖いから海外に行かない」というのはもったいない

よく日本人が海外に行きたがらない理由として「差別が怖いから行かない」という言葉を聞く。日本人の海外への感情は複雑であり憧憬と恐怖が入り混じっている。 華やかな憧れの場所であると同時に、怖い場所だというイメージも強く実際に日本の基準で考えると…

日本人にとって中国語は本当に必要なスキルか?

中国語という言語は世界で最も話者が多い言語の一つだと言われている。中国語が使えれば人口14億の中国人を話せるようになり、世界中の華僑と親密な関係を築くきっかけになるだろう。 これから中国語の話者は更に右肩上がりで増え続け世界に対する影響力は…

GDP世界7位のインドが躍進する日は訪れるか

インド情報を調べると日本人の予想をはるかに上回るレベルで彼らインド人が優秀な野心家であるということがわかる。 現に有名企業をはじめ世界中の企業のトップがインド人になっており、起業をする人の数も世界有数である。インドはIT大国だけでなく経営大国…

本当に中国に行けばいい暮らしができるのだろうか

最近日本の若者が中国に職を求めて海を渡るというドキュメント番組を見た。 月収で言えば日本円でよくて10万円程で日本の最低時給にも満たないような給料事情だが、暮らし自体は非常に良く、まるで高級ホテルのような高層マンションに住んでいる人もいる。…

人生に努力って本当に必要なの?

日本人は無意識のうちに努力を神格化している、努力が万能だと考えているとよく言われる。努力至上主義者や努力をしないことを批判する人は多い。 自分自身は「何かを得るためには何かをしなければならない」という基本的な真実に関しては賛成である。「努力…

好きでもない英語を無理に勉強する必要はない

語学を勉強している人にもいろいろ立場があって、例えば受験勉強として英語を学生の立場で勉強しなければならない人は当然英語は勉強したほうがいい。 もはや日本において英語の勉強は避けては通れないのが現実だ。 また社会に出てからも英語ができるだけで…

日本人は人生を変えるために海外にいくべきなのか?

最近海外に行っていい人生を見つけたみたいな番組が多くて「世界の日本人妻は見た」という番組もある。 今行き詰った日本の状況で海外に夢を見出す人は多い。華やかではない日常から抜け出して新しい世界に夢を見出すというのは誰しもが思う事だ。 あの番組…

「日本人は外国語を学ばなくていい」←これ真実だよな

普段このブログでは外国語や海外の事についてよく話してますけど、逆説的なことを言えば日本人って外国語勉強しなくてもいいんですよ。 「だって必要ないじゃん」と言われればそれまでで、外国語を勉強してる自分ですらそれは納得がいく。 結局日本って普通…

英語は「聞いて覚える勉強法」が一番楽で効果的な理由

日本人の英語の勉強方法に多いのが書いて覚える事や読んで読解力を高める事で、実はこれってものすごく大変でなかなか続くものではない。 しかもこういった勉強方法は効果的ではなく実際これで実戦的な英語が身につくかと言えばそうではない現実がある。 ず…

英語の勉強にはモチベーションが必要

少し前まで自分の中でものすごく英語熱が高い時期があって、英語ブームみたいなものが来ていた。 その時なんで英語をそこまで勉強していたのかというと決定的なモチベーションがあったからで今回は言葉の学習には動機がいくつか必要だという話をしてみたい。…

日本にいることに幸せを感じないのなら、海外に出たほうがいい

日本人は海外での生活や海外脱出を考えている人がそれほど多くない傾向にあるのではないだろうか。 それが日本に満足している人が多いことが理由なのか、そもそも海外に行くという発想を持つことができていないことが理由なのかと考えたとき、に自分は両方の…

中国人が日本語に堪能な事には理由がある

なぜ中国人に日本語が上手い人が多いのかわかりますか? 自分自身日本語が上手い中国人を良く知っていてテレビ番組やインターネットなどでも日本語が上手い中国人を見る機会は多い。 もちろん日本に興味があったり日本にやってくる中国人が日本語が上手い傾…

外国語の習得は一朝一夕に可能なものではない

外国語の習得というのはひたすら地道な作業によって積み重ねられるものであり速効性を求めてはいけない。継続は力なりという言葉がまさにあてはまる物であり、例えば植物の成長や人間の身長などもすぐに伸びるものではない。 薄皮を一枚一枚はいでいく作業と…

ロシアでの仕事や旅行にはロシア語が必要

自分はロシア語を勉強していた時期があって、その目的は将来的にロシア各地を旅行するためであった。自分にはロシアや東側諸国、旧共産圏の世界が非常に好きで「ありし日のソ連」みたいなものへの憧憬や旅情がある。 ロシアもまったく英語が通用しないわけで…

外国語の勉強は徹底してネイティブの発音を聞かなければならない

日本の英語教育や外国語教育で最も足りていないのがネイティブの発音を聞くことなのではないだろうか。ネイティブの発音を知らないのにいきなり教科書で文字から入るのが日本式の学習方法である。 明治維新の時に外国語文献の翻訳を徹底して行って西洋文明を…

日本人がスペイン語話せるとかっこいいよな

スペイン語が話せる日本人は結構希少で、実際そこまで日本人がスペイン語を話している姿は見たことがない。それゆえに話せてるのを見たとき英語を話せることよりも更にかっこよく聞こえる。 例えばサッカーの久保建英はバルセロナ時代にスペイン語をマスター…

外国語は好きな言葉を勉強したほうがいいというのは真実か?

好きな物ほど上達しやすいというのはどのジャンルにおいても一つの真理である。そしてそれは外国語の学習においても変わらないのではないだろうか。 そもそも日本人は外国語の学習を楽しんでない人が多く、それゆえに外国語が身についていない人が多い。そし…

日本人にとって中国語の勉強は本当に役に立つのか?

前回日本人が中国語を勉強することの是非について語ったが、今回は違う視点で中国語について語りたい。 中国語は本当に日本人が勉強する価値があるのか? まず日本人は漠然と「中国語は将来役に立つ、中国は人口も多く将来的に成長する国だ」という考えを持…

なぜ大学を中退した自分が今更海外の大学を目指すのか

自分は日本の大学を中退した人間だ。 中途退学者であり、実質の所高卒だ。大学に通っていたことなどどうでもよく世間的には高卒と同じ扱いである。 憧れの大学生活の末に残ったのはただ何の特技も魅力もない惨めな高卒の人間であり、それゆえに自分は負け組…