負け組ゆとりの語り場

社会に取り残された男が日々を語る

英語

英語や外国語の勉強は何でもいいからとにかくモチベーションが大事

改めて外国語の学習においてモチベーションが大事だということを最近考えている。 最近になってしばらく中断していた、遠ざかっていた英語の学習を再開しているのだがその学習を支えているのはちょっとした些細な動機だ。 端的に言えば「英語が話せるアジア…

テキスト中心の外国語学習はオワコンになる

日本人にとって外国語学習とは翻訳を想定したテキスト学習が主体になっている。これは明治時代の近代化の時に西洋の文書を翻訳し先進文明を取り入れる必要があったことが大きな要因になっている。 学校の英語の授業を想像すればわかるように丁寧に文法を教え…

語学を趣味にした時のメリットは非常に大きい

世の中にはやって得する趣味と、それほど得ではない趣味の両方が存在する。 「好きだからやる」というのが趣味であり、無駄なことをやるのも人生なのだが多少は実益を兼ねたものを選んだ方が得だと自分は考えている。 やりたいことが複数あったとき、その中…

外国語のリスニングに必要な能力は共通している

最近外国語の勉強をしていて面白いことに気付かされた。 自分はここ最近基本的にスペイン語に集中してリスニングに取り組んでいたが、英語の音源を聞く機会があって「久しぶりに英語でも聞いてみるか」と軽くリスニングをすることにした。 そしたらこの英語…

GDP世界7位のインドが躍進する日は訪れるか

インド情報を調べると日本人の予想をはるかに上回るレベルで彼らインド人が優秀な野心家であるということがわかる。 現に有名企業をはじめ世界中の企業のトップがインド人になっており、起業をする人の数も世界有数である。インドはIT大国だけでなく経営大国…

人生に努力って本当に必要なの?

日本人は無意識のうちに努力を神格化している、努力が万能だと考えているとよく言われる。努力至上主義者や努力をしないことを批判する人は多い。 自分自身は「何かを得るためには何かをしなければならない」という基本的な真実に関しては賛成である。「努力…

好きでもない英語を無理に勉強する必要はない

語学を勉強している人にもいろいろ立場があって、例えば受験勉強として英語を学生の立場で勉強しなければならない人は当然英語は勉強したほうがいい。 もはや日本において英語の勉強は避けては通れないのが現実だ。 また社会に出てからも英語ができるだけで…

「日本人は外国語を学ばなくていい」←これ真実だよな

普段このブログでは外国語や海外の事についてよく話してますけど、逆説的なことを言えば日本人って外国語勉強しなくてもいいんですよ。 「だって必要ないじゃん」と言われればそれまでで、外国語を勉強してる自分ですらそれは納得がいく。 結局日本って普通…

英語は「聞いて覚える勉強法」が一番楽で効果的な理由

日本人の英語の勉強方法に多いのが書いて覚える事や読んで読解力を高める事で、実はこれってものすごく大変でなかなか続くものではない。 しかもこういった勉強方法は効果的ではなく実際これで実戦的な英語が身につくかと言えばそうではない現実がある。 ず…

英語の勉強にはモチベーションが必要

少し前まで自分の中でものすごく英語熱が高い時期があって、英語ブームみたいなものが来ていた。 その時なんで英語をそこまで勉強していたのかというと決定的なモチベーションがあったからで今回は言葉の学習には動機がいくつか必要だという話をしてみたい。…