負け組ゆとりの語り場

社会に取り残された男が日々を語る

考察

最近の若者はなぜ戦争アニメを見なくなったのか

よくガンダム好きの知人と議論を交わすことがあるのだが、とにかくもう今の若者は「戦い」にそこまで興味がなくなっているという答えに行き着く。アニメを見るときにそこまで難しいことを考えたくもないし、そんな辛い事を見せられても癒されないという考え…

悲報:キッズ世代、完全にロボットを見捨てる

子供のロボット離れはもう深刻な領域に達していて、もう子供が大きな兵器や機械に憧れる時代でもないんだなぁということは感じる。 世の中ももう宇宙開発や技術立国という時代ではないし、大人も子供もロボットとか開発とかメカとか戦いとかそういうことに冷…

ポケモン赤緑→口伝にデマが広がる ポケモンGO→ネットで最適解が広まる

最近のゲームが昔ほどワクワクしなくなったりゲームの世界に深遠な世界が広がっているように感じなくなったのはもちろん自分が大人になったからである。 ただその一方でゲーム側にも理由の1つがあるように思う、確実にゲーム文化を取り巻く環境は変わった。…

第二次世界大戦は世界最後の浪漫ある戦争である

第二次世界大戦といえば1939年のドイツ軍ポーランド侵攻から始まり1945年の日本の無条件降伏に終わった地球上最大の戦争である。様々な物語が存在し戦史ファン、歴史ファン、軍事ファンなどから人気が高いのがWW2だ。 なぜこれだけ第二次世界大戦が別格の人…

トランプがマジで軍拡に情熱を燃やしている模様

トランプってこれぞ共和党のアメリカ大統領だなという感じがするほど軍事に情熱があるよなぁ、こういう大統領を待っていた。ここ最近のアメリカは軍事に情熱が無くてアメリカらしくなくなっていたけどようやくアメリカらしくなってきた。 やっぱりしおらしい…

あらゆるコンテンツからにわかが排除されている現代は面白くない

ここ最近あらゆるコンテンツでガチ化や精鋭化が進んでいる。中級者や上級者が大半になってしまい、にわかや初心者が多いコンテンツというのはほとんどなくなってきている。既存層ががっちり固められ停滞しているコンテンツが多く風通しも良くなく徐々に衰退…

オフライン対戦の面白さや利点は今再評価されるべき

昨今のゲーム界のオンライン至上主義、対人戦至上主義は行き過ぎているように思える。オフラインでやることがチュートリアルや低レベルなおまけのような扱いをされることも多くゲームはオンラインでやってナンボという価値観が横行している。 しかしゲームだ…

アニメを見る事が疲れるようになったことが日常アニメ増加の要因

最近アニメを見る事につかれる自分がいるというか、アニメを見るのが疲れるようになってからまるで見なくなった。結局毎週アニメをみてワクワクすることにも体力がいるし、そもそも毎週見る習慣もダレる。まとめて見るのはなおさらダレる。 これで中身も頭使…