負け組ゆとりの語り場

社会に取り残された男が日々を語る

旅情や懐古

ポケモンは海外向けになって情緒が無くなったと思ってる奴・・・

よく最近のポケモンは日本市場より海外市場を重視するようになり、雰囲気が変わってしまったと言われる。具体的にはBW(ブラック・ホワイト)シリーズから海外デザイナーを起用し始め、XYの頃からは全世界同時発売が基本となっていく。 それに伴い舞台設定も…

バルセロナ優勝決定もいまいち感動が薄いのはなぜか

リーガ・エスパニョーラ2017-18シーズンの優勝チームがバルセロナに決定した。 優勝に必要な勝ち点が獲得できたため、事実上残りのリーグ戦は全て消化試合となる。 主要リーグで優勝が決まったのはドイツ、イングランド、そして今回のスペインなのであとはイ…

正直今のネットに飽きてきたor冷めてきた奴wwww

ネットつまらなくなったよなぁという懐古厨になってしまうが、なんというか単に自分は飽きているんだろうなという結論に行き着く。 自分のネット歴を計算すると小学校の頃にパソコン室でネットを始めて、その後自分専用のPCを手に入れたということになるので…

ワイ、シンカリオンを見て少年の心を思い出す

ここ最近ロボットアニメ少なくなって、子供がロボットに興味なくしてるのではないかと漠然と考えていたが唯一の例外がある。 それは『新幹線変形ロボ シンカリオン』というアニメであり、今日日珍しい典型的なホビーアニメであり、更にその玩具がセールス的…

また人生がつまらなくなってきてダルい・・・・

4月になると新年度を迎え、新しいはつらつとした感情で何かを始めようとする人も大勢いるだろう。 しかし自分にとってそれは無縁のことだ。 新年度が始まるぞ!というワクワクした感情など特になく、むしろ着実に暑くなって来てるなと既に気だるくなってきて…

中国のガッキーこと栗子さん、インタビューまで可愛い模様

自分が根っからのアジア人だと感じる瞬間、それは同じ東アジア人の女性を見た時に可愛いと感じる時だ。 なぜ日本人が同じ東アジアの女性を美しいと感じるかと言えば、それは隣のクラスの女子が可愛いと思う心理に似ているかもしれない。 同じ学校ではありな…

深夜徘徊しながら飲む酒の美味さは異常

相変らずお酒ばかり飲んでいるが、昨晩は少し違う飲み方をしてきた。 それは深夜に街を歩きながら、片手に持ったお酒を飲むという行為だ。 冬も終わり夜中に外を出歩いてもそれほど寒いという事は無くなり、自分の秘かな楽しみである「深夜徘徊酒」を再開で…

正直、中国軍の拡大路線にワクワクしてる奴wwww

世の中が何か壮大な方向に発展していくのではないかという憧れはもはや過去のものとなりつつある。21世紀という新世紀が始まる前はこれから世界が明るい方向に発展していくのではないかという感覚がもしかしたらあったかもしれない。 しかしいざ21世紀に…

チェスファンが日本で抱いている疎外感

ここ最近本当によく「将棋」の話題を見かけ、そのブームを実感する。 藤井聡太六段が最年少で優勝し、もはや天才の代名詞となり、ひふみんは様々なバラエティ番組やコマーシャルに引っ張りだことなっている。 そして言わずと知られた羽生善治は多くの人から…

いざ冬が終わりそうになるとまた寂しくなる

2月も中旬になって小春日和の暖かい晴天の日が増え始めると、そろそろ冬は終わりゆくことを感じる。暦はまだ2月だがここ数日比較的暖かい日が続き、どこかではフキノトウが芽生え始めているのではないか。 もう寒さの頂点は超えてこれ以上寒くなることは無…

悲報:吉野家コピペ、もうオワコンどころか完全に過去の遺物になる

最近のネットがつまらない最大の理由は、何にでもマジレスする人が増えノリが悪くなったからだと自分は考えているが、その象徴が吉野家コピペマジレス問題だろう。 事の発端はソフトバンクの吉野家セールについて、吉野家コピペを応用したツイートをしたとこ…

全国の離島めぐりしてる人は面白そう

先日「マツコ会議」という番組で北海道の利尻島という離島に2件だけあるキャバクラを特集していたのだが、これが結構面白かった。 一見すると場末の飲み屋という感じがするが、実は地元の人がよく来てくれたり家族ぐるみの付き合いがあったりと、かなり暖か…

ワールドカップをスポーツバーで観戦してみたい

今年2018年の自分の中での最大のイベントは夏にロシアで開催されるFIFAワールドカップである。世間ではまだワールドカップムードにはなっていないが、一足早く既に盛り上がっている。 むしろ今年の楽しみは全てここに懸っているといっても過言ではないぐらい…

居酒屋や焼肉屋で飲むライムチューハイの美味さは異常www

この世で一番美味いお酒が何かと言われれば、居酒屋などの雰囲気の中で飲むチューハイやサワー系列だと答える。 特にその中でもライムはレモンと並び定番中の定番だ。 よくEXILEや三代目JSBが「レモンサワー皆で飲んでそう」というイメージで語られ、もはや…

「交通費」って冷静に考えると無駄に高いよな

昔は物欲至上主義者だった自分が、最近は飲食であったり旅で会ったりを重視するタイプの人間になっている。 嗜好の変化とでもいうのか、かつては実際に物体として残る物以外はもったいないと思っていたのに、普通に流行のスポットにいってインスタ映えする食…

かっこいい高級バーに憧れがある奴wwww

お酒への情熱が自分の一番の情熱だと気付き、この憧れを更に喚起しようともしている。 一度情熱や憧憬を失ってしまえばなかなかもう一度それを取り戻すことは難しい。 お酒を惨めに飲んでただ悲しくなるよりは、もっと華やかな憧れに変えていき生きる原動力…

お酒を飲まない夜は寂しい物だ

今晩はお酒を飲んでおらず極めて冷静だが、どこか虚しい。 もっとも酒を入れたところで結局虚しくなり、酔いが冷め終わる頃は泣きたくなるような感覚に襲われるのでむしろ今のほうが楽だとも言える。 酒を飲んでいない夜のメリットというのはこれから頭が痛…

無気力と自暴自棄が行き着く先は自虐うつ状態

自虐うつの症状に関する記事を読んでわりと自分に当てはまる内容が多いことに驚いた。 鬱にも似た状態になり社会生活を放棄する、そして行き着く先はセルフネグレクトや孤独死というのは今の自分の状態にそっくりだ。 中年の2割がその予備軍らしく、恐らく…

悲報:高梨沙羅ちゃん、成功して人が変わる

何かに成功して成り上がり人が変わるという話は良く聞く話だ。 今最も日本の世の中で「この人変わったな」と感じさせるのがスキージャンプ選手の高梨沙羅選手だろう。 何よりもまず騒がれているのはその容姿の変化であり、本職のスキージャンプで結果が出て…

なぜ最近のお正月は"正月感"が無いのか

お正月をエンジョイできているリア充と、そうでない非リア充がいるならば自分は後者になる。どうもあまりお正月だという実感がわかず、当たり前だが年が変わる事にそこまで意味がないことに気付かされる。 カレンダーの暦が変わるだけでしかなく、何かが去年…

非リア充なので脳内彼女達と年越しを過ごすことにする

クリスマスもアイドルばかり見て過ごしたが、大晦日の年越しもアイドルを見て過ごすことに決めている。 今年は本当に酷い年だったし夢も希望も無くなり精神的に不安定な年だった。何度もタヒにたいと思い、自分の存在を責め続けた。何もかも失い心の空白は日…

伝説の高校生クイズ優勝者 田村正資が語る今の高校生クイズ

高校生クイズのファンにとっては伝説となっている開成高校チームの、田村正資と伊沢拓司が対談するという非常に俺得な動画を見つけた。 なんといっても自分はこのチームが優勝した第30回大会に当時リアルで出場したことがあり、それが今でも懐かしい思い出…

一周回って「バブル時代」が今かっこいいものになりつつある

流行は一周するものだなと改めて感じるのが昨今のバブル再評価ブームだ。 近頃バブル時代にスポットライトを当てた物が増えたり、バブル時代の流行に対して好意的な見方が増えているように思わないだろうか。 例えば音楽やファッションは今むしろバブル時代…

12月が来ても大して嬉しくない奴wwww

全く12月になったという気がしないのは自分だけだろうか、せいぜい寒くなったという印象しかない程今年は何も感じない。 冬景色になるわけでもなく何とかに寂れた景色が広がっているだけで、当然冬のイベントが楽しみなわけでもない。 去年はまだ「来年こ…

海外アイドルを応援することのメリットとは

これはあくまで自分の楽しみ方という前提であるのだが、自分は異性のアイドルや芸能人を応援するならば海外アーティストの方が良いと考えている。 海外のアイドルやグループ、芸能人、俳優にしても異性目線で応援していくならば海外の方が幻滅せずに済んだり…

ネットから昔のフラッシュ動画が消えつつあるのは悲しい

昨日偶然に昔のとあるフラッシュ動画が懐かしくなり、調べてみようとしたのだがこれを探すのことに結構苦労した。 自分が見たかったのは空耳ソング系のフラッシュ動画だったのだが、見つかったのは違う空耳の物でしかない。知っているはずの面白い動画と秀逸…

ゲームをして残るのは結局は「思い出」に行き着くのではないだろうか

ゲームをしていて誰もが一度は考えたことがあるだろう、これをして何の意味があるのだろうかと。 ゲームと言えども楽しい事ばかりではない、勝てなかったり上手くプレーできなかったりすればイライラすることがある。 そんな時ゲームをして何になるのだろう…

AKB48入山杏奈のベトナム旅行が面白い

今自分がかろうじてAKB48系列で好きなメンバーといえば、一周回って入山杏奈になりつつある。指原にしても最初好きではなかったメンバーをいつの間にか好きになっているというのは自分の中で良くあるパターンだ。 昔みたいに本気で清純さみたいなものを信じ…

昔の旅行記を見ると懐かしさと幻想を抱ける

ここ数日間読書の秋らしく、古本屋で買った昔の旅行記を読んでいる。 1980年代の旅行記はまだ新しい状態で残っていて日本人がよく海外旅行に行っていた時代の文化が面白く、更にその国の当時の事情も知れて興味深い。 海外であること、そして過去であること…

三大ワイが欲しかったビーストウォーズを語るゾ

トランスフォーマーのビーストウォーズシリーズと言えば今も自分の中で楽しかった思い出として懐かしく、時々ネットで昔の玩具を調べることがある上に創作のヒントにもしている。 そんなビーストウォーズは個人的に復活を熱望している作品群の一つで「なんで…