負け組ゆとりの語り場

社会に取り残された男が日々を語る

人生論

朗報:ワイニート、ついに働き始める

しばらくの間、実質ニートブログとして記述してきたがこれからは社畜ブログになりそうである。社畜というよりは身内の仕事に加勢しているというイメージに近いのだが、いずれにせよ労働という神聖な行為を行い、「日本仕事帝国」の"臣民"として貢献できそう…

主人公が惨めな小説って面白いよな

最近の自分の楽しみと言えば専ら読書になっている。 趣味や娯楽としての読書は心に安らぎや非日常の昂揚感をもたらしてくれる。自分のタイミングやペースで気ままに読んでいられるため、何も楽しみが無くつまらない人生を送っている人間にとってよき心の友で…

ニートが頑張って酒を辞めてみた ついに一週間達成

ここしばらく続けている禁酒生活でついに自分は一週間一滴もお酒を飲まないという偉業を達成した。もはやこれは奇跡であり、大躍進である。 頑張ればできる、不可能はない、これは他人にとっては小さな一歩だが自分にとっては大きな一歩だ。 他者から見れば…

徐々に酒断ちが上手く行きつつある

禁酒や節酒を意識し始めてからしばらく経つが、少しずつコツをつかみ始めてきている。 まだ完全にお酒を断つことはできていないのだが、徐々に「お酒を飲んでいない時間」に慣れつつある。本来ならばお酒が入っていないしらふの時間が当たり前なのだが、アル…

絵を描いてる人には性格悪い人が多い

よく芸術家には人間性が悪い人が多いという話を聞く。 実際に歴史上の画家や音楽家などを見ても中々の性悪人間が多い。 そしてそれは歴史に名を遺した著名な芸術家だけでなく、一般のアマチュアでも同じことのように思う。 自分の場合イラストサイトで絵を投…

酒を飲んで楽しくなってもそれは続かない

禁酒生活を始めてからしばらくたったが正直に言って順調ではない。 朝起きて真っ先に酒が欲しくなったり昼間から飲んだりする機会は減ったが、それでもやはり飲むのは辞められない。 飲まない日や飲む時間を遅い時間帯にできた日などが少しあるくらいで、相…

人生は他人と比較してもそれほど意味がない

最近の自分のは他人と比較することの無意味さや虚しさに気付き始めている。 単刀直入に言えば優秀な他人と比較したところでそう簡単には追いつけず劣等感に苛まれるか、自分より下を見つけて情けない自己満足に浸り安心感を得るしかないからである。 上を見…

ゲームを極めることに意味があるのかと考えるこの頃

ゲームをすることは非常に面白く、自分も昔からずっとゲームをし続けている。 「ゲームが人生」だと言えば大袈裟かもしれないが、自分の人生の中で真剣に追及していきたい物の一つでもある。 小中学生の頃の夢はゲームクリエイターになることでもあり、まさ…

貧乏だと日常生活が苦痛で仕方がない

ただ日常生活をしてるだけで嫌になる、生きてるという活力がわいてこない。 特にこの夏自分を苦しめていることが2つある。 それはエアコンと冷蔵庫が自由に使えない事である。 エアコンに関してはそもそも壊れており使えない、そして冷蔵庫は家族との複雑な…

お金もなくなってきたのでそろそろ禁酒することにした

最近お酒を飲むことがあまり楽しくないし、美味しいとも感じられなくなっている。 まるで義務であるかのように、そして惰性であるかのように自分の中で飲まなければならないとして無理に飲んでいるかのような感覚にさえ陥る。 その上一人で飲む安酒はそれほ…

若い時に金がないVS老いてから金がない どちらが悲惨か?

多くの人の人生にとって大事なものはやはりお金である。人生はお金ではないというのは実際は綺麗事ごとであり、生活の質は強く経済的な要因に左右される。 金銭面以外の部分で充実した人生を送れている人も、経済的に裕福になれば基本的にはより幸福になる確…

お酒を飲まないと不安で仕方がない

最近の自分はもはやお酒以外に楽しみがない。 どんな楽しみもお酒がなければ以前ほど楽しめなくなっている。 そして飲んでいない時は不安や不満に襲われ、ネガティブを煮詰めたような存在になる。 しかし酒類を飲めば一気に不安や不満から解消され、いろんな…

自分のオリキャラを人気にしていくのは難しくて当たり前

オリジナルキャラクターの特徴を言い表すのであれば自己満足には最適だが、他者に広めていくことは非常に難しいジャンルだと言える。 自分を満足させることは非常に簡単だが、他者に認めてもらう事は非常に難しい。実際に自分のオリキャラが人気になったり、…

オリキャラ製作ってかなりコスパいい趣味だよな

自分でオリキャラのイラストを描くことや個人創作をしていて、最近思う事がある。 「この趣味かなりコスパいいな」という事であり、自分が好きな物を自分で自給自足するのだからほとんど出費も必要なく楽しめる上に自分で作ったという達成感も相まって満足度…

勝ち組になる奴って結局は上級国民だよな

今の時代突然一般の下層階級から成り上がるというケースは少なくなってきている。結局どのジャンルでも活躍している人は出自が良かったり、幼いころの家庭環境や教育環境に恵まれていたりする。 スポーツの世界でも黎明期ならば突然変異的に天才が出現してき…

俺も藤井聡太みたいになりたかったなぁ(遠い目)

自分が若いと思っていた時期は終わり、徐々に年下に追い越され始めることが日々の実感になってくる。まだ自分には可能性があるからと思っていたら、いつの間にか才能や努力で差をつけられた新世代に軽々と追い抜かれていく。 そんな虚しい日々を過ごしている…

創作は自己満足で楽しめる趣味である

創作活動を再開してしばらくしてから気付いたことがある。 「創作は自己満足でもそれなりに楽しい」 昔はもっと人に評価される為や承認欲求を満たすために頑張っていた部分があったが、最近は純粋に楽しいと思うようにもなった。 なんでコメントされないのか…

ロシアとかいう謎めいた美しさを持つ国

ロシアは不思議な国であり、美しい国でもある。西洋文明的な要素もあり欧州的な風景がありながらもどこかスラブ特有の雰囲気あり、ヨーロッパに似ているようで似ていない独特な景色が豊富だ。北国でありその冬景色には美しさと同時に寂しさも潜む。 自分がそ…

ゲームをするよりもイラストを描いたほうが良いことに気付いた

ここ最近自分の趣味について新しい考えが浮かんできている。 「どんな趣味をした方がいいのか」という効率を突き詰めて言った結果、改めてイラストや絵を描くことは良い趣味なのではないかという事である。 ここ最近の自分は物心ついたときから好きだった絵…

日本脱出までのタイムリミットはあと20年しかない

自分はもう日本社会に希望を感じておらず、いつか海外に脱出しようと考えているが、明日すぐにというわけでもなければ数年後と具体的に考えているわけではない。 海外留学自体は数年後を想定しているが本格的な移住についてはもっと先の話である。 現状日本…

男は金持ちになったら人生逆転できるが女は逆転できない

男の人生が良いのか、女の人生が良いのかということは度々議論される。 「女の人生はイージーモードだからいいね」と男性は妬むし、「日本は男社会だから女性にとっては辛い」と女性は批判する。 そしてこの手の批判は自分の性別のメリットを享受している人…

今ゆとり世代の負け組が増えている

自分はしばらくの間都会という程でもないが、育った場所に比べれば物にあふれた場所に住んでいた。その生活を終えて久しぶりに田舎に戻ってきたのがこの1年の出来事であるが、帰ってきてやはり差という物を感じることは多い。 田舎と言っても県庁所在地の中…

AKB48宮崎美穂「アイドルは体重増えたら仕事減る」

AKB48における最大の育成失敗の1人が宮崎美穂だろう。 全盛期の容姿レベルやキャラクターの面白さで言えば宮崎美穂は確実に選抜クラスであり、自分自身もAKBにハマっていた時期は「推し」とまでは行かないがそれなりに好きなメンバーだった。 狂犬キャラ、…

逆張りってめちゃくちゃ楽しいよな

世の中逆張り芸をやって大勢の意見に逆らうことが好きな人がいるが、自分もまさにその一人である。たとえば世間で批判されている物を一緒になって叩くことはしないし、逆に世間で絶賛されてる物を素直に褒めようとしないひねくれ者である。 最近で言えば本田…

この先個人ブログが生き残っていくにはどうすればいいのか

SNS全盛の時代になり今の時代ブログは全盛期に比べてオワコンになりつつある。ブログも有名人のブログやまとめブログが生き残る時代であり、昔に比べて個人ブログは流行らなくなっている。 何か個人が始めようと思えば今やツイッターやインスタグラムなどのS…

なぜ日本人は海外移住を金持ちのやることだと考えるのか

昔からどの時代も外国や別の地に行くというのは「裕福になるため」に自国を抜け出すという側面が強かった。現代でも世界の移民を見ればわかるように、実際の所海外に行く理由の大多数はよりよい生活を求めるための「自国脱出」のようなものなのである。 しか…

ネットの人間関係ってめちゃくちゃ儚いよな・・・

先日久しぶりにピクシブにイラストを投稿したが、そのことで特にコメントもないし、投稿していなかった期間も当然ながらコメントもなかったのが現実である。 自分にとって投稿していなかった期間はとても長かったが、他人からすればそんな時間どうでもいい期…

正直ゲームで強くなってもまるで意味ないよな

よく大人になってゲームに対する情熱を無くしたという人がいるが、ゲームをやめる理由には様々な要因がある。なぜあれだけゲームに熱中できたのか、今思えば不思議である。 自分はゲームをやめたわけではなく現在も続けているがやるゲームのタイトルは年々縮…

人生に努力って本当に必要なの?

日本人は無意識のうちに努力を神格化している、努力が万能だと考えているとよく言われる。努力至上主義者や努力をしないことを批判する人は多い。 自分自身は「何かを得るためには何かをしなければならない」という基本的な真実に関しては賛成である。「努力…

将棋って超才能ゲーだよな、結局天才には勝てない

最近将棋界に彗星のごとく現れた天才中学生の藤井聡太が話題になっている。 将棋に普段興味がない自分でも、この話題は耳に入ってくるほど世間をにぎわしている。自分は将棋ではないが中学時代チェスをやっていた立場でありまさに藤井君と同じ年齢ぐらいの頃…

日本人は人生を変えるために海外にいくべきなのか?

最近海外に行っていい人生を見つけたみたいな番組が多くて「世界の日本人妻は見た」という番組もある。 今行き詰った日本の状況で海外に夢を見出す人は多い。華やかではない日常から抜け出して新しい世界に夢を見出すというのは誰しもが思う事だ。 あの番組…

「日本人は外国語を学ばなくていい」←これ真実だよな

普段このブログでは外国語や海外の事についてよく話してますけど、逆説的なことを言えば日本人って外国語勉強しなくてもいいんですよ。 「だって必要ないじゃん」と言われればそれまでで、外国語を勉強してる自分ですらそれは納得がいく。 結局日本って普通…

英語の勉強にはモチベーションが必要

少し前まで自分の中でものすごく英語熱が高い時期があって、英語ブームみたいなものが来ていた。 その時なんで英語をそこまで勉強していたのかというと決定的なモチベーションがあったからで今回は言葉の学習には動機がいくつか必要だという話をしてみたい。…

人生は本当に頑張らないといけないのか?

頑張らなくても何かを得られる人というのは少数派であり、自分も含め大抵の凡人は何かを頑張らなければ何かを得られない。運や才能に恵まれているわけではない人間は必然的に頑張らなければならない。 しかしその何かのために一生懸命頑張ることは当然大変な…

海外に異性を求めて旅立つのはアリだと思う

たまに日本人女性が海外に男求めていくパターンがあり、それを日本人男性が批判するパターンは多い。そういうの見ると日本人男性が草食化してる一方で逆に日本人女性が肉食化しててそのガッツはむしろ日本人男性が見習うべきかもしれない。 実は海外や異国の…

最近の日本人「結局日本で十分だよな、安全だしコスパいい」

一昔前に比べて留学生が減ったり、海外旅行をする人も減ってきて確実に日本人の海外離れが進んでいる。不思議なことにインターネットが普及し海外の情報を手に入れやすくなった現代のほうが海外志向の人が減っている傾向にある。 勿論経済的な余裕がなくなっ…

「働からない」ってそれだけで価値があるよな、仕事がないことの幸せ

ここ最近自分の生活は仕事をしておらず、アルバイトで貯めた貯金で食いつないでいる。 つまり実質元フリーターの今はニートである。 バイトを辞めて思うのが「働かなくていい」ってそれだけで心の底から嬉しいということ。明日仕事がないということがどれだ…

酒を飲まない人は本当につまらない人なのか?

よく酒を飲むか飲まないかの議論で「酒を飲まない人はつまらない暗い人」みたいなレッテル張りがされることがある。 普通に生活してたら付き合いで酒を飲むことぐらいあるだろうとか、そこまで楽しみを求めない人なんだろうなとかマイナスのイメージで語られ…

酒で酔わなきゃ人生やってられないよな

酒がない人生は考えられない、しかしそれは心の底から酒を楽しんでいるからではない。 本当に美味しいからのんでいるというよりも、実際の所アルコール補給という側面に近くただ酔うために飲んでいるのが現実だ。 そして気分が悪くなり後悔する、結局飲まな…

なぜ大学を中退した自分が今更海外の大学を目指すのか

自分は日本の大学を中退した人間だ。 中途退学者であり、実質の所高卒だ。大学に通っていたことなどどうでもよく世間的には高卒と同じ扱いである。 憧れの大学生活の末に残ったのはただ何の特技も魅力もない惨めな高卒の人間であり、それゆえに自分は負け組…

今日本人は本気で海外脱出を考えないといけない

最近少しずつ海外脱出の可能性について考えている。実際に実現させるかどうかはともかく一回その可能性やリスクについて考えることは人生を考え直すことや計画をする事にもなる。 最終的に実現させずに日本に留まることを選んだとしても、様々な要因を考慮し…

キンコン西野の「好きなことを仕事にしろ」は正論か?

キンコン西野と言えば炎上王として知られており嫌われる言動も多く、その発言は常に批判にさらされる。もちろんそれも狙ってやっており、誰にも興味をもたれないよりは誰かに嫌われた方が注目されるというスタイルである。 そして嫌われる人には必ず一定数の…

底辺薄給派遣バイトでその日暮らししてる奴www

自分はかつて派遣バイトをしていたことがある。それまでバイトをしたことがなかったため、職場に合うかどうか不安でとりあえず「短期バイト」「単純作業」を条件としてアルバイトを探すことにした。 1日単位で出勤でき辞めたかったらすぐ辞められるようなバ…

カイジの佐原「俺気付いちゃったんすよね、社会に入っていけないってことに」

賭博黙示録カイジの10話ぐらいで金髪の佐原というフリーターと主人公の伊藤カイジが話すシーンがある。 少しうろ覚えではあるのだが「俺気付いちゃったんすよね、このままじゃ社会に入っていけないってことに」「一発当てなきゃいつまでも社会にはいってい…

悲報:ホームレスの平均年齢60歳越え

この15年でめっきり路上生活者、ホームレスは減っている。憲法が保障する最低限度の生活には住居も含まれており行政もホームレス支援に乗り出しているためかつてほど路上生活者は問題ではなくなってきている。 今現在全国に約6200人がおり、平均年齢は…

我慢し続けるのも人生なのかもしれない

自分の人生に残された唯一の勝利方法は地味に我慢し耐え続け、一回のワンチャンスを決める生き方である。とにかく耐え忍んで自分のターンが来ることを地味に待ち続ける、そしてワンチャンスがやってきたときにしっかりと決める。 これはサッカーにおける守備…

正直大人になると彼女より金が欲しくなるよな

ガチの底辺になるともはや彼女や恋人よりもまず金や生活の安定が欲しい。日々を生活するだけで精いっぱいのその日ぐらしの底辺に落ちぶれると、彼女は欲しいがそれよりまず金が欲しくなる。 人間いざという時に必要なのは衣食住であり恋人はいなくても最低限…