負け組ゆとりの語り場

社会に取り残された男が日々を語る

お酒

20代負け組のこれからの人生プラン

いわゆる底辺系として直面するのが、その孤独感であり、理解されない事へのもどかしさである。 もはや今の不景気の時代では底辺が世の中には溢れているのだが、20代やゆとり世代の悲惨さというものは注目されにくい状況にある。 20代ならばまだ人生をやり直…

また人生がつまらなくなってきてダルい・・・・

4月になると新年度を迎え、新しいはつらつとした感情で何かを始めようとする人も大勢いるだろう。 しかし自分にとってそれは無縁のことだ。 新年度が始まるぞ!というワクワクした感情など特になく、むしろ着実に暑くなって来てるなと既に気だるくなってきて…

美味しいお酒はいつもより調子に乗って飲み過ぎてしまう

味の良いお酒というのはどうしても、いつもより多めに飲んでしまいがちだ。 一昨日は大量に飲んでしまい、丸1日経っても二日酔いが収まらず今も頭がクラクラしている。 味の良いお酒と言っても、普段の安酒よりやや高めの数百円代の物でしかないのだが、味…

アサヒもぎたて手摘みライチ味感想 ライチ味好きにはおすすめ

缶酎ハイの世界ではストロングゼロや氷結が目立つが、近年存在感を増しているのがアサヒのもぎたてシリーズだ。 より果汁感を重視しているのが特徴で、アルコール度数は9%と強めでありながら値段は他社の商品と同じ価格帯となっている。 個人的にはそこまで…

深夜徘徊しながら飲む酒の美味さは異常

相変らずお酒ばかり飲んでいるが、昨晩は少し違う飲み方をしてきた。 それは深夜に街を歩きながら、片手に持ったお酒を飲むという行為だ。 冬も終わり夜中に外を出歩いてもそれほど寒いという事は無くなり、自分の秘かな楽しみである「深夜徘徊酒」を再開で…

底辺名言「ストロングゼロは人生が辛ければ辛いほど美味しい魔法の水」

皆さん今日も元気にストロングゼロ飲んでますか。 もちろん自分もこの魔法の水を愛飲しているヘビーユーザーである。 もはや今時の底辺負け組にとってそれは必須アイテムといっても過言ではない。 現代人にとって高度数のアルコール飲料はもはや福祉になって…

1人で家でお酒を飲んでも思い出には残らない

自分はお酒を飲むときほぼ一人で飲んでおり、人と飲んだ思い出はいつの事だったかというほど遠い過去になる。 しかしいざあの時お酒を飲んで楽しかったなと振り返るとなると、人と飲んだ時や外出して家以外で飲んだ時のほうが圧倒的に多い。 家で1人で安酒…

人生が虚しいと感じる今日この頃

急に「俺何してんだろうな」とふと一人で考える時がある。 お酒の酔いが覚めた時なんかは特に虚しさが押し寄せてくる。 自分の行いが疑問に感じ自信が無くなる、そして悲しくなる。 もうこの先に幸せは待ってないんだろうなと思うと急に心が折れたような感覚…

全国の離島めぐりしてる人は面白そう

先日「マツコ会議」という番組で北海道の利尻島という離島に2件だけあるキャバクラを特集していたのだが、これが結構面白かった。 一見すると場末の飲み屋という感じがするが、実は地元の人がよく来てくれたり家族ぐるみの付き合いがあったりと、かなり暖か…

ワールドカップをスポーツバーで観戦してみたい

今年2018年の自分の中での最大のイベントは夏にロシアで開催されるFIFAワールドカップである。世間ではまだワールドカップムードにはなっていないが、一足早く既に盛り上がっている。 むしろ今年の楽しみは全てここに懸っているといっても過言ではないぐらい…

居酒屋や焼肉屋で飲むライムチューハイの美味さは異常www

この世で一番美味いお酒が何かと言われれば、居酒屋などの雰囲気の中で飲むチューハイやサワー系列だと答える。 特にその中でもライムはレモンと並び定番中の定番だ。 よくEXILEや三代目JSBが「レモンサワー皆で飲んでそう」というイメージで語られ、もはや…

「交通費」って冷静に考えると無駄に高いよな

昔は物欲至上主義者だった自分が、最近は飲食であったり旅で会ったりを重視するタイプの人間になっている。 嗜好の変化とでもいうのか、かつては実際に物体として残る物以外はもったいないと思っていたのに、普通に流行のスポットにいってインスタ映えする食…

お酒を飲むと体力を使って無駄に疲れる

お酒って体力勝負だなと思うのが昨晩飲み過ぎて疲れた時だ。 正直、体力的にも精神的にも疲れるので何のために飲んでいるのかわからなくなる時もある。 間違っても体力を回復させるものでもは無く、元気になったというのは錯覚にすぎない。 ただその錯覚や幻…

かっこいい高級バーに憧れがある奴wwww

お酒への情熱が自分の一番の情熱だと気付き、この憧れを更に喚起しようともしている。 一度情熱や憧憬を失ってしまえばなかなかもう一度それを取り戻すことは難しい。 お酒を惨めに飲んでただ悲しくなるよりは、もっと華やかな憧れに変えていき生きる原動力…

お酒を飲まない夜は寂しい物だ

今晩はお酒を飲んでおらず極めて冷静だが、どこか虚しい。 もっとも酒を入れたところで結局虚しくなり、酔いが冷め終わる頃は泣きたくなるような感覚に襲われるのでむしろ今のほうが楽だとも言える。 酒を飲んでいない夜のメリットというのはこれから頭が痛…

無気力と自暴自棄が行き着く先は自虐うつ状態

自虐うつの症状に関する記事を読んでわりと自分に当てはまる内容が多いことに驚いた。 鬱にも似た状態になり社会生活を放棄する、そして行き着く先はセルフネグレクトや孤独死というのは今の自分の状態にそっくりだ。 中年の2割がその予備軍らしく、恐らく…

お酒をいくら飲んでも幸せにはれないよな・・・

相変らず新年にもなったのにまだお酒に依存する生活が続いている。 お酒を飲まない日は気分が悪い時、もしくはお酒自体が手に入らない時に限られている。 なるべく飲まない日を増やしていくことが今年の目標だが、そういう時は「お酒を飲んでも幸せにはなれ…

クリぼっちワイ、アイドル動画を見てクリスマス2次会を始める

もう今年もクリスマスが終わろうとしていよいよ大晦日が訪れようとしている。本当にクリスマスはあっという間に終わる、つい昨日までの様相が急速に大晦日ムード、お正月ムードに変わる日本の激動の師走は独特の文化がある。 キリスト教文化圏ではわりと12月…

12月が来ても大して嬉しくない奴wwww

全く12月になったという気がしないのは自分だけだろうか、せいぜい寒くなったという印象しかない程今年は何も感じない。 冬景色になるわけでもなく何とかに寂れた景色が広がっているだけで、当然冬のイベントが楽しみなわけでもない。 去年はまだ「来年こ…

実はロシア人はお酒を楽しい物だとは思っていない

ロシア人といえばお酒、特にウォッカが好き、日本人にはそんなイメージがある。 酒飲みにとってはロシアは同じ仲間として憧れの国でさえある、ロシア人のように酒を人生であると胸を張って誇りたいという謎の憧れだ。 しかしそのロシアではあまりお酒という…

アル中日記:お酒の飲みすぎで胃がヒリヒリしてきたの巻

お酒をいつもより多く飲んだ日の後はその無理が体調に現れる。 ここ最近お酒の"連戦"が続いていたため内臓が疲弊して来て、胃やがヒリヒリしたり食堂の通る胸に痛みが生じたりしている。 これは典型的な胃酸過多や逆流性食道炎の症状で酒飲みならいずれこの…

アル中日記 今日は二日酔いとの戦いだった

土曜日だからと言って特に特別な事も無く、今日はただ二日酔いを醒ますだけで1日が終わった。 夕方になってもまだアセトアルデヒドと化したアルコールが残っている感覚があるので今日はもう飲まないようにしたい。さすがに昨日飲みすぎたこともありもうそん…

酒しか楽しみが無い底辺生活おくっとる奴www

社会の底辺に落ちぶれてから自分の楽しみの多くが無くなった。 かろうじて出費する対象と言えばほとんどが酒類だ。まさに酔って人生の苦しみを紛らわすためにお酒をほぼ毎日のように飲んでしまっている。 その上結局飲みすぎて苦しくなって後悔するのだから…

負け組ワイの口癖「人生つまんねぇわ・・・・」

漠然と人生がつまらないという感情がいつの間にか日常の友人のようなものにさえなって来ている今日この頃の日々だ。 具体的にどう表現していいのかわからない程に、とにかくつまらない、人生がひたすらつまらないし夢も希望も見えてこない。楽しいことがガチ…

「飲んじゃいなよ」←これの破壊力www

お酒を我慢していたり、まだその日に飲んでいない時に「飲んじゃいなよ」と言われると心が解放されたかのような気になりついつい飲んでしまう自分がいる。 実際に人に言われるというよりも広告でそのフレーズを見たり、時には悪魔のささやきとして自分の心か…

アルコール度数9%系の酎ハイが好きな奴www

普段お酒好きを名乗っている自分が愛飲している酒類にはいくつかの種類が存在する。 本当に一番好きなのは果実酒のロックや、値段の良い日本酒、そして居酒屋や焼肉屋で出されるタイプの酎ハイだが、安いウイスキーや焼酎なども愛飲し、ワンカップ日本酒も結…

最近あまりお酒を飲んでも楽しくない時がある

自分は大のお酒好きなのだが最近どうもわざわざ苦しむためにお酒を飲んでいる気がする。 「俺ってここまでして酒飲む必要があるのかな」という自己嫌悪に陥る日が増えた。お酒を飲み始めたころの楽しさが無いというか、暴飲することが増えて飲み方が悪くなっ…

外山恒一のアングラバー巡り記事が面白い

ネットで有名な"危険人物"といえば外山恒一もその一人だろう。 10年前の2007年、東京都知事選に出馬しその時の政見放送が有名になった伝説の男だ。 動画のMAD素材のような使い方をされ、盛大にネタにされたことで多くの人が見たことがあるのではないだろうか…

お酒を飲むと面白い夢が見れる

夢というと睡眠中に見るものと初来の夢というように志や目標の2つの意味がある。 今回の場合前者を意味するが、「睡眠中に見る夢」について自分は特別な思い入れがある。 自分は現実が楽しくないから夢や妄想が楽しいと思っている人間だ。 「いい夢を見れた…

平日の昼間から酒を飲むニートwww

一時的に断酒生活を行い、更にそのあと社畜になり、お酒を大量に飲むという生活からは遠ざかっていた。 昨日久しぶりに休日があり1日中飲んで過ごすという生活をしていたが、改めて自分がどれだけお酒を飲むかということが再確認できた。今日はどうやら身内…